スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ハンガリーウォーター

2013.09.24.22:44

若返りの妙薬といわれるハンガリーウォーター♪

主役はローズマリーというハーブ。
なぜ若返りの妙薬と呼ばれるのか、逸話を紹介させていただきます(*^^*)


時は14世紀。
中世ヨーロッパのハンガリー王妃、エリザベートが主人公です。

エリザベート王妃は、愛する夫に先立たれ、長年王の代わりに国を
おさめてきました。
ところが、持病のリウマチや痛風に悩まされ、70歳という老齢もあり
健康を害してしまいます。

そんな王妃エリザベートにローズマリーをはじめハーブを
アルコールで漬け込んだ、チンキが献上されました。

王妃エリザベートは、そのローズマリーが入った液体を、
体に塗ったり、飲んだりしたところ、みるみるうちに
元気と若さを取り戻したばかりでなく、なんと20代の隣国
ポーランド王子から求婚されたのでした。

この年の差ラブロマンスは、ヨーロッパ中の伝説となり、
その水はハンガリー王妃の水(ハンガリアンウォーター)と呼ばれ、
現代までレシピが伝わっています。


いやー、、、本当にすごい逸話。
盛ってるとは思うけど(笑)


とても簡単なので、わたしも作ってみました~♪

**********************************
A
無水エタノール:100cc
ミネラルウォーター:200cc

B
ウォッカ or ホワイトリカー:300cc

ペパーミント:10g
ローズマリー:10g
ローズ   : 5g
レモンピール: 5g
**********************************

AかBで作ります。(わたしはB)

ちょうどいいサイズの瓶(このレシピなら350mlくらい)に全部入れて、1ヶ月冷暗所で保管、時々振るだけ♪

1ヶ月たったら、ハーブをこして完成!

注意しなきゃいけないのは、瓶の大きさ。
ハーブがアルコールに浸かっていないとカビが生えちゃうので、
ハーブがしっかり浸かって余裕がないくらいがいいです。

わたしは面倒くさがりなので、スプレーの容器に10倍に薄めた
ハンガリーウォーターを入れて、化粧水として使っています(=゚ω゚)ノ



あとは、タッパーにコットンを入れて化粧水用に希釈したハンガリーウォーターをドボドボw
コットンパック用に冷蔵庫で冷やしてます♪

冷たくて夏にいいの!と、言いたいところだけど、お風呂あがりに
冷蔵庫に行く習慣がないので、たまに思い出したように顔にぺた!としては
冷たさにびっくりしてますf(^_^;

もちろん、香りもいいですよ~♪



にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

エメ

Author:エメ
千葉県北西部の田舎でのんびり手作りせっけんを趣味で作っています♪
2013年9月、AMSハンドメイド石けんマイスター認定されました!ソーパーデビューして日は浅いですが、楽しく作ってます(〃^ー^〃)ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。