スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者に振り回される

2014.06.16.19:07



けっこうがっくりきてる。




私はこんな目にあうようなことをしただろうか?


6/19追記
あんまりにもがっかりしてしまい、読み返せば
構ってちゃん全開で恥です、恥。

13日金曜日に、ずっと待っていた治療を示唆する言葉に、

やっと治療がはじまる=視力が回復するかも!

と完全に舞い上がっておりました。
月曜日、この日はいつもと違い、教授の診察室前で待つように
言われ、やっと!やっと!!とルンルン気分で待てども暮らせも
呼ばれないことにもイライラすることもなく待ち続けていました。

9:30の予約なのに10:30過ぎてもじ~っと待っていたのに
何故か側に寄ってきた看護師さん。

カルテに教授がコメント書いたので、申し訳ないけど担当医の
診察室前でもう少し待ってもらえますか?

(;´_ゝ`)えっ・・・・・・あ、はい。。。

何かおかしい。何かがおかしい。
一体この1時間私はなんのためにここで待ってたの?


結論。
治療方針のちの字も出ませんでした。

やっと診察室に呼ばれたら、担当医が訳わからないこと言って
どこかに電話をし始め、なんかすっごい怖い顔。。。

( ゚д゚)ポカーン

担当医「わかります?」

いやいやわかんねーよ、全然っ!
と脳内ツッコミ入れつつ話を聞いてみると、

・血液検査で数値異常
・造影剤使ってもう一回MRI撮らせて欲しい
(その場で担当部門へ電話)

担当医「最短いつ?は?月末?それ遅すぎて無理。今週中に撮って!」
→土曜日朝に捩じ込む

わたし:(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

・つまり膠原病の疑いがある
・専門医へ紹介状書くからそちらで見てもらえ
・紹介先どこにする?


なんなの、なんなの。そんなに悪いの?
そろそろ説明してよぉっ!・゜・(つД`)・゜・


がっかりしすぎて、絶望感満載な雰囲気で二言しか
書けなかったけど元気です(・ω<)テヘペロ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

エメ

Author:エメ
千葉県北西部の田舎でのんびり手作りせっけんを趣味で作っています♪
2013年9月、AMSハンドメイド石けんマイスター認定されました!ソーパーデビューして日は浅いですが、楽しく作ってます(〃^ー^〃)ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。