FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膠原病内科へまわされる

2014.06.23.10:12

眼科の担当医G先生に渡された紹介状片手に
6駅先のK総合病院の火曜限定・膠原病内科へ。

比較的近所に膠原病の専門医が来てくれる病院
があったのは不幸中の幸いかな?( ∩ˇωˇ∩)

これで都内だったり車で行かないと・・・・・・な場所
だったら、病院掛け持ちなんてやってらんねー!
とやさぐれたことでしょう。近所でラッキー♪


膠原病内科の担当医はK先生。若い(多分)

悪口ではないんですけど、アンタゆとりだろう!
と20歳で中途入社したせいでほぼ同世代の
ゆとり新卒を見る羽目になった謎の中堅社員の私は、
話し方で即座に察しました。

・・・これ悪口かもしれない(;´_ゝ`)

よく言えば、フレンドリー?なK先生曰く。

K先生:
「坑核抗体」という数値が異常だったので専門医へ
という医者業界通常フローの判断だね。
眼科のG先生はナイス判断じゃん♪ご丁寧に眼底の
画像つけてくれてるけど、僕は内科医だから
見てもわかんないんだよねー(だから見ない)


そのまま、ではないけど別に患者に言う必要も
なさそうなことを上から目線だったのは間違いない。
もし仮にうちの社員だったら説教してたわ。マジで。

「坑核抗体」というのは、本来異物ではない筈の
自分の細胞核の成分を敵と勘違いして攻撃して
しまうものだそうです。

そして、膠原病というのは自己免疫疾患の総称で、
膠原病患者の9割はこの「坑核抗体」が異常値。

ただし、「坑核抗体」の数値が異常でも健常な
人もいるので、この数値だけでは膠原病かどうかは
判断できないそうです。他の抗体を調べてみないと
わからないそうで、またまた血液検査になりました。

5本もとられた(´;ω;`)
今月だけで10本(。>д<)


あ。そうそう。
採血室では、意外な人と再会♪

高校3年間同じクラスだったAちゃんが
理学検査技師?としてK病院で働いてるそうで

名前見てもしかして・・・と思って来てみた~!

と採血室に来てくれたのでした(笑)

それってもしかして検尿のカップに貼られた
シールかな・・・w(´・c_・`)

とちょっぴり恥ずかしい気持ちになりましたが
久しぶりに元気そうなAちゃんに会えて
嬉しかったです(*´・ω・`)b

つい最近開かれた同窓会は、こんな情況なので
不参加しちゃったので、まさかこんな場所で
再会するとは思ってもいませんでした。


結果は24日。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

エメ

Author:エメ
千葉県北西部の田舎でのんびり手作りせっけんを趣味で作っています♪
2013年9月、AMSハンドメイド石けんマイスター認定されました!ソーパーデビューして日は浅いですが、楽しく作ってます(〃^ー^〃)ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。